建学の精神

 

 『サールナート幼稚園の歴史』

1949年(昭和24年)創立の立栄寺(りゅうえいじ)「河内幼稚園」で培った保育理念をもとに、1996年(平成8年)東広島市河内町グリューネン入野に「サールナート幼稚園」として開園致しました。

以来、建学の精神に基づき「生命の尊さを大切にし、みんな元気に仲良くのびのび育てよう」を目標にして、広く国際的視野の基盤を育み、子どもたちがより創造性豊かに育っていく環境を大切にしています。

『 建学の精神 』

躾を重んじ、道徳性の芽生えを培い、思慮深く、実行力のある健全な子どもを育てる。